妊婦さんには天然葉酸サプリ!オーガニックなマルチサプリで悩み解消

妊娠中に葉酸を摂る理由

2017/01/26更新

 

厚生労働省も妊婦さんに対して積極的な摂取を推奨している葉酸

 


 

妊娠中に葉酸を摂る事はとても大切な事です。

 

葉酸はビタミンの一種であり、妊娠中に欠乏しやすい栄養の一つです

 

葉酸には、胎児の細胞を作る効果や細胞を増やす効果が有ります。

 

特に、妊娠初期に葉酸を沢山摂取すると、先天性障害を防ぐ事が出来るとも言われています。

 

 

逆に、葉酸不足の状態で妊娠をすると、胎児の脳や骨髄を上手く作る事が出来ず、障害を持った子供が生まれてしまう可能性があります。

 

また、葉酸は胎児だけではなく妊婦にも良い栄養素です。

 

健康的なマタニティライフを送るために、積極的に葉酸を摂取しましょう。

 

 

葉酸は、緑黄色野菜を始め、果物や乳製品に多く含まれています。

 

乳酸を意識的に摂ろうとしなくても、バランスの良い食生活を続けていれば自然と摂取する事が出来るでしょう。

 

 

しかし、妊娠中は体調不良やつわりのせいで、思うように食事を摂る事が出来ない人も多いですよね。

 

十分に体を動かす事が出来ず、買い物や自炊もままならず、しっかりとした食事をとる事も難しいでしょう。

 

 

その為、葉酸はサプリメントからの摂取がお奨めです。
マタニティサプリメントとして葉酸を始め、妊婦に重要な栄養を摂取できるサプリメントは沢山販売されています。

 

妊婦さんがサプリメントを選ぶときは、胎児の事も考えて体に優しいサプリメントを選びましょう。

 

オーガニックや天然素材のみを使ったサプリメントなら、安心して栄養を摂る事が出来ますし胎児にも良い影響を与えてくれるのでは無いでしょうか。

 

 

妊活応援サプリならマカで決まり!

 

サプリメントの合成添加物や保存料

サプリメントの合成添加物や保存料が母体や赤ちゃんに及ぼす悪影響とは?

 


 

サプリメントから栄養補給をする妊婦が増えていますね。

 

マタニティサプリメントは、栄養不足になりがちな妊婦にはとても良い物だと思います。

 

 

しかし、妊婦さんがサプリメントを選ぶときは出来るだけオーガニックや天然素材の物を選びましょう。

 

合成添加物や保存料が含まれているサプリメントは、胎児に悪影響を及ぼします。

 

 

最近は、アトピーや喘息、じんましん等の先天性障害を持って生まれる子供が増えています。

 

これらの原因は、合成添加物や保存料だと言われているのです。

 

他にも、化学物質過敏症等色々な障害を招く恐れがあるのです。

 

 

妊娠中に、合成添加物の沢山含まれているサプリメントを飲むと、先天性障害が起きる可能性が増えてしまうのです。

 

また、合成添加物には発がん性が有る物も多く、体には良く有りません。

 

保存料や合成添加物は、細胞や遺伝子に大きな影響を与え、胎児の奇形も増やすと言われているのです。

 

 

最近は、合成添加物や保存料のたっぷりと含まれた食品が増えて来ましたね。

 

長期間保存できる食品も多く、つい食べ過ぎてしまう場合もあります。

 

当然サプリメントにも、合成添加物がたっぷりと使われた物は沢山有ります。

 

 

妊婦さんは自分の摂取した栄養が直接胎児に影響を及ぼしています。

 

出来るだけ、自然の素材で作られた優しいサプリメントを摂取するように心掛けるだけでも、胎児への影響が変わってくるのです。

 

優しい天然素材のサプリメントも増えているので、少し値段が高くても天然素材のサプリメントを選んで下さい。

 

男性も妊活は大事!

 

妊活は女性だけのものではなく男性にも大切です。

 

様々な方法がありますが、男性も女性もサプリメントを摂取するということはお勧めです。