天然葉酸と合成葉酸の違いとは?

天然葉酸と合成葉酸

 

葉酸は妊婦にとても良い栄養素だと言われています。

 

妊娠中はもちろん、妊娠を計画中の女性が葉酸を摂取する事で、健康的な子供を産む事が出来るということです。

 

しかし、葉酸には天然葉酸と合成葉酸が有ります。

 

 

化学的に合成された葉酸は、天然の葉酸よりもずっと安い金額で購入をする事が出来ます。

 

何かとお金が掛かってしまう妊娠中は、安い葉酸サプリメントを購入する人も多いかも知れません。

 

 

しかし、合成葉酸は体に良くありません。

 

化学合成で作られた葉酸は、過剰摂取してしまう可能性が有り体に良く無いのです。

 

葉酸は妊婦に良いと言われていますが、過剰摂取をすると逆に胎児に悪影響を及ぼすと言われています。

 

 

胎児の健康の為に摂る葉酸サプリメントが、逆に胎児の健康障害を起こしてしまっては困りますよね。

 

例えば、妊娠後期に合成葉酸を過剰摂取すると、喘息のリスクが高くなると言う研究結果もあります。

 

 

特に最近は、石油から作られた合成葉酸がどんどん増えています。

 

石油は胎児はもちろん、母体にも悪い影響を与えてしまうでしょう。

 

 

葉酸サプリメントを購入する時は出来るだけ、天然葉酸を選んでください。

 

最近は、サプリメントに原料が全て記載されている物も多いですよね。

 

製法や容量等、しっかりと記載されているサプリメントは安心して飲む事が出来るでしょう。

 

 

出来るだけオーガニック原料で作られている葉酸サプリメントを飲んでください。

 

化学葉酸よりも値段は高いかも知れませんが、体に優しい葉酸なのです。